NEWS

お知らせ

京都芸術デザイン専門学校 × Tsukagoshi 産学連携プロジェクト

お知らせ|2019.12.20


京都芸術デザイン専門学校と当グループ運営の飲食店GREEN TERRACE(左京区)が協同し、「デザインの観点から新たな観光資源を生み出す」をテーマにオリジナル絵はがきの制作を実施しました。授業で身に着けてきたデザイン力を発揮する場を提供し、学生の職業観を育成することを目的に行いました。その中で、ただ作品を制作するのではなく、必要とする人のニーズに合わせた制作物を企画・制作することの大切さをお伝えしました。全95作品の中から、5作品が店舗で販売する絵はがきに選ばれました。

 

 

 

 

プロジェクト始動

GREEN TERRACE 見学

作品制作開始

選考

販売

 

選ばれた5名の作品の紹介と工夫した点をお聞きしました!

 


この作品は町の一角にある民家の写真をもとに、「定休日のお茶屋さん」をイメージして制作しました。工夫した点は縁台の上で猫が気持ちよさそうに寝転がっているところです。周辺にひと気が少なく猫にとっては静かで穏やかな時間が流れている様子を表現しました。

 

 

 

 


以前見学した岡崎神社をモチーフに制作したイラストをリデザインしました。その時は暗めの印象だったものを、色味を明るくしGREEN TERRACEという名前を意識して、森林のグリーンをはっきりさせました。店舗がある場所は観光が盛んで外国人も多いはずなので、銀閣寺の行き帰りに寄ってくれた人が「これはどこだろう、探したい」と、思ってもらえると嬉しいです。

 

 

 

 


京都で有名な場所を考えていくなかで、平安神宮をモチーフに決めました。実際に現地で写真を撮ってどこから見たら迫力があるのかを考えてデザインしました。また、GREEN TERRACEさんへの取材をもとにお店の雰囲気に合わせて空を青くして明るく爽やかになるようイメージし、作品を手に取った方にその場へ足を運んでもらいたいと思い制作しました。

 

 

 


GREEN TERRACEさんへの取材でお聞きした、「京都らしい場所以外の絵も欲しい」という言葉に重きを置き、南禅寺の水路閣を選びました。私自身、京都=寺というイメージが強かったのですが、和風の寺院と洋風の水路閣が一緒に見られる場所を作品のモチーフにしました。作品を通してより多くの方に知っていただき、足を運んでほしいと思い制作しました。

 

 

 

私が好きな京都の静かな夜の風景を思い浮かべ、夜のGREEN TERRACEをモチーフに作品を制作しました。実際に夜の店外からカフェの明かりが灯っているのを眺めた時、こじんまりしていて、和やかな印象を受けたので、その感じを作品に描き、皆さんと共有したいと思いながら制作しました。

 

 

 

 

 

学生たちが日々磨いている「思い描いたものをイラストで表現する力」を商品化して発信するという良い経験となりました。学生は学校と自宅を往復するだけの日々が多く、地域の魅力を見つめる機会はそれほど多くありません。そこで今回は自ら足を運び、よく観察し、何気ない日常から独特のイメージを作り出し絵はがきの制作に取り組みました。地域住民や観光客を問わず絵はがきを通して、新たな驚きと楽しみを感じていただければ幸いです。

観光客にとって絵はがきは帰った後、手元に残る思い出となります。学生が描いた絵はがきを通してこの左京区を思い出してもらい、家族や友人へ広めてもらうことで知名度が上がればと思います。また、絵はがきを手に取ったお客様やデザインに対する学生の思いも知ることができ、私たちにとっても良い刺激になりました。この出会いをきっかけに今後も新たなプロジェクトを一緒に行っていきたいと思います。

実際に店舗でポストカードを購入したお客様からは、「きれい」「素晴らしい」という声をいただきました。

出前授業『働く意味、社会人に求められること』@京都橘大学

お知らせ|2019.07.22

京都橘大学のキャリア開発授業にて、インターンシップを目前に控えた学生約50名に『働く意味、社会人に求められること』について出前授業を実施しました。インターンシップやその後の就職活動など、これから社会との接点が増えていく中で何を意識しなければならないのかをお伝えしました。

今回お伝えした内容は、『社会人に求められる行動姿勢』『働くことで得られるやりがい/働く意味』『インターンシップ体験後の行動の大切さ』の3点です。

【社会人に求められる行動姿勢】
1.学生時代に蓄えた知識を基に、自ら仕事を創り上げていくことが求められる。

2. 社会ではお客様や取引先など他者からどう思われるかを考えながら服装を選ばなければならない。

3. 社会人になれば〆切に合わせた行動が求められる。

【働くことで得られるやりがい/働く意味】
様々な人との出会いの中で、自分自身の生きる目的をまずは見出すこと。そしてその目的を実現するために、自身にとって必要な能力を磨くこと。その能力が目の前にいる人への新たな価値提供へと繋がり、その人や社会の役に立っていること。それらがすべて関連づけられて自身の喜びに繋がっていると感じられることで「働く意味ややりがい」を実感できることをお伝えしました。

【インターンシップは実習後の行動が大切】
実習で得た学びや経験を今後の生活でどのように活かしていくか、振り返りとその後の行動を変える大切さをお伝えしました。

社会との接点を持てる機会としてインターンシップの重要性はさらに高まっています。自身にとって「働く」とは何か、その根本を考える機会を提供する事で、実習先で実りある経験を得られる支援を私たちは毎年各大学で行っています。学生の皆さんにとって、お伝えした中の一つでも自身の行動を変えるきっかけとなれば嬉しく思います。

Tsukagoshi×同志社大学太田原ゼミ×大学コンソーシアム京都 トークイベントを実施しました

お知らせ|2019.01.29

Tsukagoshi人事×同志社大学太田原ゼミ×大学コンソーシアム京都協同のトークイベントを実施しました。
約20名の学生にご参加いただき、『インターンシップ先企業の選び方』をテーマに、学生が実習先を選択する際に大切にすべきポイントを3者視点でお伝えしました。

※大学コンソーシアム京都のインターンシッププログラムについてはコチラから

2018Internship映像を公開!

お知らせ|2018.10.09

本年度インターンシップの全貌を映像でご紹介!
実習の様子や雰囲気が一層伝わる内容となっています。
初日の緊張感漂う面持ちがどんどん変わっていく、実習生の変化を見て取れる点にも注目してみてください。

 

2018夏季インターンシップを実施しました!

お知らせ|2018.09.26



新入社員導入研修の様子②

お知らせ|2018.04.16

Tsukagoshiの仕事はトラックで荷物を運ぶことだけではありません。運送業の他、機器の搬出入や設置、梱包、輸出入通関業務、自動車・産業用バッテリーメーカー様や半導体製造装置メーカー様での構内請負など、事業内容は多岐に渡ります。

2週目の初めは、京都・滋賀エリアの各営業所に実際に足を運び、施設の見学や実際の作業体験を通して、Tsukagoshiとしての役割や業務の流れ、安全に対する取り組みなどについて理解を深めました。

当社のお客様であるバッテリーメーカー様にご協力いただき、「危険体感室」でのさまざまな実験を通して、慣れによる油断や手抜きが大きな事故につながることや、常に安全に対する意識を高く持ち、ルールを守って作業することの大切さを学びました。

営業所見学や就業体験では、各営業所の管理職から施設の説明や作業のアドバイス等を受けました。「分からないことは質問する」「受け身ではなく自ら学びにいく」基本的なことですが、これらを徹底することが、自分の成長や、ミス・事故の防止につながるということを身をもって体験できたようです。

新入社員研修をはじめ、部署の垣根を超えて様々な社員が協力しながら教育や仕事を進めていく社風は、当社の大きな魅力の一つです。たくさんの方たちが新入社員研修に協力してくれている姿を見て、新入社員たちにも自分達が期待されていることが伝わり、会社に対する帰属意識やモチベーションが高まったようでした。実際に現場で働いているたくさんの社員と出会い、仕事への取り組み方、心掛けるべきことを学んだ3日間になったようです。

研修も終盤。2週目の後半は観光事業部の見学や企画業務体験などを行いました。次回もお楽しみに!

2019学卒 個別説明会を実施しました

お知らせ|2018.04.02

2019年3月新規学卒者を対象とした第1回目の会社説明会を開催しました。『型にはまらない会社。未来創造企業』をテーマに、中身の濃い90分間のプログラムでお送りしました。

まず最初のプログラムは当グループ代表塚腰による『会社の将来像とその実現に向けた経営計画』の説明からスタート。IoTの普及やAIの台頭による社会構造の変革が避けられない状況の中、“人”でなければ実現できない価値提供の重要性についてお話しました。参加された学生の皆さんからは「“働くこと”の意味をしっかり考えて行動しようと思った」「会社の未来や今後の事業展開が理解できると感じた」等たくさんの感想を頂きました。(事後アンケートより)

続いてのプログラムは『社員による仕事紹介』。会社の要となる物流事業部門、観光事業(企画開発)部門、教育事業部門より、各部門の最前線に立って働く社員から業務内容や魅力、やりがい等について説明しました。

運送の枠を超えた様々な事業展開を行っていることがご理解いただけたことと思います。『運送会社なのに観光?』『運送会社なのに人材教育?』時代のニーズを一歩先取りし挑戦し続ける姿勢がTsukagoshiグループのスタンスなのだと感じて頂ければ嬉しく思います。参加された学生の皆さんからは「それぞれの職種の概要について、より理解を深めることができて良かった」「観光事業もとても興味深い」等々多数のご意見ご感想をいただきました。(事後アンケートより)

最後は社員との交流、グループに分けて座談会を行いました。仕事のこと、教育体制のこと、勤務時間のこと等々ざっくばらんに様々なご質問にお答えさせて頂きました。参加された学生の皆さんからは「社員のアットホームな雰囲気から自分の知りたいことを多く質問できたので良かった」「実際に現場で働かれている方に少人数で質問できたのは良かった」とご感想をいただきました。(事後アンケートより)
一方で「座談会の時間をもう少し取って欲しかった」というご意見も多数いただきました。充実した時間は過ぎ去るのもアッという間ですね。

この場で聞けなかった皆さん、ご安心ください。このあと選考に臨まれる段階においても、様々なプログラムを組み、その中で皆さんの疑問や質問にお答えさせて頂く機会を設けてまいります。今後の選考で皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

残念ながら今回ご参加できなかった皆さんもご安心ください。
次回は4月26日(木)15:30~
【場所】TKPガーデンシティ京都(7F 椿)※京都タワーホテル内
にて会社説明会を行います。

ぜひ奮ってご参加ください!皆さんのエントリーをお待ちしております。

Tsukagoshi×株式会社美京都様 2019学卒者向けのイベント第3弾を実施しました!

お知らせ|2018.03.20

『新規事業・観光事業の展望』をテーマにした株式会社美京都様との合同イベント第3弾を実施しました。
今回は6名の学生に参加いただき、当社の紹介、グループワーク、社員との座談会というプログラムで進めていきました。当日のイベントの様子をご紹介します!

①アイスブレイク
アイスブレイクタイムは恒例の『風船タワーゲーム』。グループで指示を出す人と風船を積み上げる人に分かれ、風船を高く積み上げていくゲームです。
<ルール>
指示を出す人:一切手を使わずに、口頭のみで積み上げる側に風船の位置や固定する方法を指示する
風船を積み上げる人:目を閉じて指示を出す人の誘導に従いながら風船を積み上げていく

今回、至上最高に積み上げたグループが出ました!指示する人、積み上げる人、フォローに回る人、素晴らしい連携プレーを魅せてくれました。

②当社の紹介
事業紹介をはじめ、当社の社員の特徴や仕事での活躍についてご説明しました。今回は企画部門の最前線で働く入社2年目の社員も参加し、当社への入社を決めた理由など就活エピソードについてもご紹介しました。

③社員との座談会
会社の強みや夢、入社後の心境など、より踏み込んだ内容をお伝えしていきました。これから様々な企業と出会っていかれることと思いますが、企業それぞれの理念や方向性をしっかりと確認した上で、自分はどんな人生を生きたいのか、どんな人間になりたいのかということをしっかりと考え、本当に自分と合う企業を見極めていってくださいね。

④グループワーク
今回のテーマは『京都の観光』。年間で最も観光客数が少ない時期に、どのようにして人を集めるか議論してもらいました。社会での集客成功事例を参考にしたり、今後注目されるスポーツに注目してみたり、アイディアを膨らませていきました。

全3回に渡って開催しました本イベント。参加してくださった学生の皆さん、ありがとうございました!個別説明会でもお会いできることを楽しみにしております!

<個別説明会のご案内>
【日時】①3月22日(木)15:30~17:00 ②4月24日(火)15:30~17:00
【場所】TKPガーデンシティ京都(京都タワーホテル内)
当社代表の塚腰が、直接学生の皆さんに会社の方向性や採用の方針についてお伝えします。また各現場の最前線で活躍する社員3名が登壇し、それぞれの働き方ややりがいを余すところなくお伝えします!最後には、社員を交えた座談会も実施します。盛り沢山で贅沢な90分間をどうぞご堪能下さい。皆さんのご参加を心よりお待ちしております!

Tsukagoshi×株式会社美京都様 2019学卒者向けのイベントを実施しました!

お知らせ|2018.02.26

株式会社美京都様と合同で『新規事業・観光事業の展望』をテーマにした2019年3月学卒者対象のイベントを実施しました。
約20名の学生に参加いただき、当社の事業紹介を始めパネルディスカッション、グループワークを進めていきました。当日のイベントの様子をご紹介します!

①当社の事業紹介
最初のプログラムでは、創業108年間の事業展開の歩みと、昨年新設した観光事業への取り組みについてご説明しました。
時代の流れを見据え、常に新たな挑戦を続けている会社だと感じてもらえましたでしょうか。

②アイスブレイク
アイスブレイクタイムは『風船タワーゲーム』。グループで指示を出す人と風船を積み上げる人に分かれ、風船を高く積み上げていくゲームです。
<ルール>
指示を出す人:一切手を使わずに、口頭のみで積み上げる側に風船の位置や固定する方法を指示する
風船を積み上げる人:目を閉じて指示を出す人の誘導に従いながら風船を積み上げていく

指示側と積み上げる側が中々うまく連携が取れずに思い通りに積み上がっていかず、みんなとても苦戦しています。
 
 

作戦を立て直し、2回目の挑戦へ。
1回目の反省点を踏まえてより細かく役割分担や段取りを決めたおかげで、1回目よりもスムーズに積み上がっていくのがわかりました。1回目は開始時と終了時が変わらず風船がバラバラの状態でしたが、2回目を終えた時にはどのグループも成果が見て取れました。

学生の緊張がほぐれ、グループメンバーが打ち解けられたところで、メインプログラムに移っていきます。

③Tsukagoshi×株式会社美京都様とのパネルディスカッション
株式会社美京都様と新規事業・観光事業について意見交換を行いました。
当社が観光事業を立ち上げた目的や新規事業を進める上で大切にしていること、観光事業における様々な挑戦、やりがいについて学生にお伝えしました。私たちがお伝えした思いを通して、少しでも新しい分野へ挑戦する楽しさや魅力を感じ、視野を広げるきっかけになれば嬉しく思います。
 

④グループワーク
当社が運営する施設の集客方法の企画・プレゼンテーションを行い、優勝を競うコンペ形式のグループワーク。社会の流行の動向やビジネスモデルを参考にしながら、どのような方法が当社に適しているか議論していきました。
 
SNSや流行を取り入れたアイディアや、物流業で積み上げたノウハウを活かした斬新なアイディアを発表してくださいました!
 
どのチームも当社の運営に取り入れたい素晴らしいアイディアばかりで、とても難しい審査になりました。学生の皆さん、ありがとうございました!少しでも当社に興味を持ってもらえていたら嬉しいですが、いよいよ就職活動が本始動していく中で、今回のような企業や社会人と接する機会には積極的に参加し、自分に合う企業を見つけていってくださいね。これからの合同説明会や個別説明会で皆さんにお会いできるのを心待ちにしております。

今回参加できなかった、イベントがあることを知らなかった学生さんは安心してください。本イベントは今回限りではありません!次回は3月6日、15日開催予定です!ご参加をお待ちしております。

<詳細>
【日時】①3月6日(火)13:00~16:00 ②3月15日(木)13:00~16:00
【場所】京都府京都市中京区十文字町437ソゾクロスビル8F 株式会社美京都様特設会場

2017 夏季インターンシップを実施しました

お知らせ|2017.09.05