WORKS アウトソーシング

CASE 001 | 塚腰サービス/ロジコムの改善活動① 〜機械の不具合を改善して生産量アップ〜

導入の背景

製造ラインの機械故障が頻発

重い商品が負荷となってベルトコンベアのベルトが緩み、コンベアチェーンとスプロケットとの間に隙間が生じる。そのため空回りして歯が削れ、ライン停止を招いている。

ライン停止により生産量の低下を招いている

故障する度に修理費が発生している

2年間、問題が解決していない

実施内容

水道の配管に使用されるパイプを活用してベルトコンベアの仕組みを改良

結果

製造ラインの安定稼働を実現

製造停止時間削減

CASE DATA

お客様
バッテリーメーカー様
ご依頼内容