WORKS 輸送

CASE 001 | 特別な商品は安全・丁寧な運び方をご提案します!

導入の背景

貨物の特徴

◯A4クリアファイルくらいの薄さ
◯大きさがまちまちのパネルが50枚程度
◯少しでもたわむと割れる
◯重ねるのはNG

世界最大級のソーラーカーレースへ出場する大学向けに作られた専用パネルなので失敗は厳禁

15年程前に当社の大型装置の搬入現場をご覧になられ、今回のご依頼に繋がった

当社からのご提案

1枚1枚緩衝を施しての輸送

◯パネルは緩衝材を二重にして挟む
◯重ねるのはNGなため荷台一面に並べる

結果

貨物の品質維持

CASE DATA

お客様
産業用電機メーカー様
ご依頼内容
特殊な太陽光パネルの輸送(京都→東京)

CASE 002 | 輸出に係る梱包、開梱、積み替えの手間を省きたい

導入の背景

国内輸送と同じように、『温度調整可能なトラックでのDoor to Door輸送』をご希望

◯温度変化にデリケートな機器のため
◯輸出の際は梱包・開梱や複数回に及ぶ積み替えが発生し、温度調整が難しくなる

当社からのご提案

荷台を開けずに現地(韓国)まで輸送可能とするため、トラックごと輸出する配送方法

トラックの現地走行許可手配、トラックの通関なども塚腰運送でワンストップ対応

通常

今回

結果

積み替え回数0 回を実現(定温管理を実現)

梱包や積み降ろし作業がなくなったことにより、費用削減とリードタイム短縮を実現

CASE DATA

お客様
精密機器メーカー様
ご依頼内容
日本から韓国へ
精密機器の輸出