WORKS輸送

梱包方法の変更で輸出コストを80%削減

カテゴリ

導入の背景

輸送費の激増

従来の木箱梱包の場合
物量が10倍になるため、コストも10倍になる

納品先の環境の問題

◯重量物の運搬が困難
(木箱の場合は一段あたり○○㎏)
◯開梱に必要な機材・道具がない

当社からのご提案

重量を軽減できる「強化ダンボール梱包」へ変更

○弁当箱型仕様で、蓋を開けるだけで 簡単に開梱できる(開梱道具は不要)
○ダンボールのため再利用orリサイクルできる
○中のパネルは5枚ずつ結束し、揺れ・擦れへの耐性を強化

結果

80%コストダウン

70%重量ダウン(3~4名で運べる重さを実現)

貨物の品質維持

梱包資材の廃棄費用削減

CASE DATA

お客様
農業事業経営者様
ご依頼内容
ビニルハウスの
天井パネルの輸出