WORKS輸送

輸出に係る梱包、開梱、積み替えの手間を省きたい

カテゴリ

導入の背景

国内輸送と同じように、『温度調整可能なトラックでのDoor to Door輸送』をご希望

◯温度変化にデリケートな機器のため
◯輸出の際は梱包・開梱や複数回に及ぶ積み替えが発生し、温度調整が難しくなる

当社からのご提案

荷台を開けずに現地(韓国)まで輸送可能とするため、トラックごと輸出する配送方法

トラックの現地走行許可手配、トラックの通関なども塚腰運送でワンストップ対応

通常

今回

結果

積み替え回数0 回を実現(定温管理を実現)

梱包や積み降ろし作業がなくなったことにより、費用削減とリードタイム短縮を実現

CASE DATA

お客様
精密機器メーカー様
ご依頼内容
日本から韓国へ
精密機器の輸出