WORKS輸送

梱包の改善で商品事故0を実現

カテゴリ

導入の背景

商品事故の多発

◯貨物を自社でダンボール梱包して路線便で発送したところ、貨物が破損
◯路線便は積み替えや重ね積みがあるため、貨物が傷みやすい

機器に適していない梱包状態

◯梱包経験が浅く、梱包の仕方がよくわからない
◯貨物の性質上、プロから見ても設計が複雑な梱包

条件

◯木箱梱包不可(開梱と廃材処理が大変なため)
◯路線便での輸送の際に縦・横置きできる

当社からのご提案

路線便の衝撃に耐える『強化ダンボール梱包』

◯縦横どちらに傾けても箱の中で貨物が動かない設計
◯緩衝材も強化ダンボールを使用

結果

貨物の品質維持

商品事故0を実現

CASE DATA

お客様
医療機器メーカー様
ご依頼内容
医療機器の梱包方法の改善